top of page

saisonkitchen.はじまりのきっかけ

更新日:2023年8月9日

お料理教室をはじめよう!と一念発起。

初めにお招きしたのは、同業であるエステティシャンの仲間達でした。



美容についてのアドバイザーとして、エステティシャンにこそ、食の知識を身に付けてほしいと思ったからです。



小さなシェアキッチンを借りて、

みんなで納豆麹を手作りしました。



お野菜やお豆腐にかけて、食べ比べたり、

お料理の合間に、食育も兼ねて、腸についてや発酵食について、一緒に学びました。



初めてのレッスンに納豆麹を選んだのは、

色々なお料理にアレンジがしやすく、

私自身が毎日無理なく続けられた事が理由です。



ほんのわずかでも、

私が学んだ知識を周りの人に伝えて行くことで、

食に対しての意識が少しずつでも変わっていく様な、これからはそう言った事に貢献できるような仕事をしていこう!そう強く思えた一日でした。



そんな中、新型コロナウイルスの蔓延により、緊急事態宣言。

お料理教室は一時休止することになりました。



緊急事態宣言下の中、

今の私に出来ることは何だろう…

色々な事を模索していました。



新型コロナウイルスの感染拡大により、改めて、心身共に健康でいる事の素晴らしさが、再認識されるようになりましたが、

健康な身体は毎日の食べるものでしか作られません。



お料理教室という場所を提供出来なくなった今、

やっぱり自分で作るのは面倒だから買えるようにしてよーと…そんな知人の何気ない言葉によって、

大人から子供まで、毎日美味しく、そして安全で安心して口にする事ができる、そんな食品を作ってみたい!と…

そんな、新たな目標を持たせてもらいました。



そこから、私の思いにいつも強く賛同してくれていた友人に背中を押してもらい、たった2人で、小さな会社を立ち上げました。


発酵調味料ブランド〝saisonkitchen〟の始まりです。




つづく…

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

遺伝子技術の発展に対して私達が思うこと

前回の続きになりますが、 私達は遺伝子組み換えやゲノム編集作物に対して、一方的に否定をするつもりはありません。 今回は少し難しい内容ですが、 遺伝子組み換えやゲノム編集のメリットについても触れていき、それを踏まえて私達の思いを書きたいと思います。 遺伝子組み換えとゲノム編集の違いは 従来の遺伝子組み換え生物の場合… 細胞に外来の遺伝子を挿入して、新しい性質を持たせること ゲノム編集生物の場合… そ

Comments


bottom of page